不動産売却ガイド 埼玉南部編 » 不動産売却の体験談

不動産売却の体験談

初めての不動産売却で迷いがある方に向けて、実際に売却した方のリアルな体験談をご紹介します。

実際に不動産売却した方の体験談まとめ

埼玉県内を中心に、実際に戸建てやマンションなどの不動産売却した方の体験談を調べてまとめました。不動産会社の対応や売り手との契約交渉など、リアルな売却事情をご覧ください。

※売却に関する価格は、土地・物件の状況や市場の動向によって変化します。あくまでも参考としてご覧ください。

大勝負の5,500万円でマンション売却!(エリア:埼玉県さいたま市)

今年、浦和駅から徒歩10分の場所にあるマンションを売却しました。築5年で3LDKの物件です。浦和駅周辺は治安が良く、商業施設の多さが気に入っていましたが、地形にやや不満があり、車での移動がしにくかったため売却を決めました。

私は売却活動を仲介業者に依頼することにし、売却が決まるのを待ちました。業者を選んだ時の決め手は、大手ハウスメーカーのグループ会社という安心感はもちろん、査定をお願いした時の丁寧な説明に好印象を抱いたことがきっかけです。

売却が決まった後にいろいろと費用がかかることや値引き要請されることを考えて、希望価格5,500万円で勝負したところ、見事に売買成立。景気が良い中で売りに出していたことが成約に至った理由だと思いますので、上手に売却活動してくださった不動産会社に感謝しています。

戸建てを査定より200万円高い価格で売却しました。(エリア:非公開)

家を相続することになったのですが、なかなか古い家でした。これはもう売却してしまおうと思ったものの、土地がまた共有持ち分でややこしくて。最初は仲介業者に話を聞いたのですが、「買い手はすぐに見つけられない」との回答でした。

できれば短期間で売却したかったので、次は直接買取している不動産業者に相談。さらに査定してもらった時よりも高い金額を提示してくれたので、直接買取の業者に査定額プラス200万円の価格で売却しました。

短期間で売却できたのはもちろん、ややこしい事情を抱えた物件を買取してもらえたので良かったです。

2,880万円でマンションを売却しました。(エリア:埼玉県川口市)

マンションを購入したものの、生活が苦しく、住宅ローンの支払いも首が回らない状況でした。そういう経緯があって、売却を決意したんです。ちょうど自宅のポストにチラシが入っていたので、その仲介業者にお願いすることに。2,500万円以上で売れなければ住宅ローンの残債が残ってしまい、自分で返済していくことになるを知って売値は2,880万円を希望しました。

売却は少しでも早いほうが良いと考えていたものの、6ヵ月くらいかかるだろうと見込んでいました。それが6ヵ月以内に売却できたので、とても助かりましたね。売却活動中は「値下げしたほうがいいのだろうか」と迷ったこともありましたが、その必要はありませんでしたよ。

ただ、売却に関する諸費用が思っていたよりも高額で、それは完全に誤算でした。不動産売却はある程度の手数料が必要になるので、業者にちゃんと話を聞いておいたほうが良いと思います。

直接買い取りで戸建てをスムーズに売却。(エリア:非公開)

親が所有していた家を相続しました。とはいえ、私は実家から遠い場所に家庭があり、移り住むことはできず…。活用できないまま相続税や固定資産税だけがかかり、持て余していました。

売却することを決め、不動産を直接買い取ってくれる会社にお願いしたんです。買い手を見つけてくれる仲介とは違って直接買い取りなので、相場よりも安く買い叩かれることは多少覚悟していました。

しかし、予想を上回る額を提示していただき、相談してから1ヵ月で売却。税金の心配をしなくても良くなり、ようやく一息つけました。

ほぼ希望額でマンションを売却できました!(エリア:埼玉県春日部市)

住み替えのために、住んでいたマンションを売ることにしました。最初に依頼した仲介会社では、内見はあっても成約まで進展せず。それでいて担当者からは「価格を下げませんか?」とマイナスな提案ばかりでした。

私は3,000万円台での売却を希望していましたが、売れないのなら仕方がないので、2,000万円台まで値下げすることに。しかし、それでも決まりませんでした。

しびれを切らして、別の仲介会社に依頼したんです。そこでは冷静に売れない原因を探ってくれて、「室内の傷や曇っている窓をリフォームするだけで本来の価値が取り戻せるのでは」との回答が!

担当者の言うようにリフォームすると、内見2件目で成約しました。希望額より150万円は値引きする形でしたが、最初の会社での値下げを考えると、納得のいく金額でしたよ。

物件の価値をわかってくれる会社と出会えて良かったです。

戸建てを150万値引きで売却しました。(エリア:首都圏)

2015年に、築10年の戸建て物件を売却しました。私は売却に至る6ヵ月前から不動産会社に相談し、賃貸にするか売却するかを吟味しましたよ。相談していたのはよく見かける大手の不動産会社ではなく、地域密着の不動産会社です。

聞いた話によると不動産売却に一番動きがあるのは年度末なのだそう。私は都合があって、売却することになったのは年度明けでした。一般的には不利といわれる状況下でも、自分の決めた売価から150万円の値引きされる形で契約しました。

結果的に値引きはされましたが、買い手はとても満足しているようなので、「売って良かった」と思っています。

体験談から学ぶ賢い不動産売却のポイント

実際に売却した方々の体験談を見ていると、気持ち良く売却するためにはいくつか押さえておくべきポイントがあるようです。

また、1社だけで査定を依頼すると会社の良し悪しを判断できないため、見積もりは複数の会社で取りましょう。売却が完了するまでの流れを明確にイメージでき、お金のことも不動産のことも安心して任せられる会社を見極めてください。

イラスト
さいたま市のおすすめ
不動産売却業者
埼玉南部おすすめ

不動産売却業者を見る

イラスト
埼玉南部おすすめ不動産売却業者