不動産売却ガイド 埼玉南部編 » 川口市でおすすめの不動産売却業者 » 川口市の土地売却相場

川口市の土地売却相場

埼玉のベッドタウン・川口市の土地売却相場をリサーチ!エリアごとに一覧にしてまとめました。川口市で土地を売却するなら知っておきたい、近年の土地取引事情も紹介しています。

エリア別の売却相場

川口市全体における土地売却相場は坪単価58.5万円。平均相場は3,735.9万円です。ただ、この近年は土地価格が上昇傾向にあり2017年における平均坪単価は67万円、2018年は66.6万円でした。

エリアごとで見ると幸町・本町・金山町・栄町・川口から成る中央地区が最も高くなり、平均坪単価108万円。JR京浜東北線川口駅と埼玉高速鉄道川口元郷駅に挟まれる位置にあり、交通の利便性が抜群。アリオ川口やそごう川口など商業施設も充実していることから土地相場が高い傾向にあるようです。

反対に土地相場が最も安いエリアは川口市北中部にある神根地区。自然豊かで林業も盛んながら駅へのアクセスがあまり良くなく、土地価格は低めの相場となっています。

売却相場一覧

エリア名 平均坪単価 60坪の土地の場合
中央地区 108万円/坪 6,480万円
横曽根地区 78.9万円/坪 4,734万円
青木地区 70.7万円/坪 4,242万円
芝地区 69.1万円/坪 4,146万円
南平地区 62.3万円/坪 3,738万円
戸塚地区 61.6万円/坪 3,696万円
鳩ヶ谷地区 55.9万円/坪 3,354万円
新郷地区 41.3万円/坪 2,478万円
安行地区 41.2万円/坪 2,472万円
神根地区 39.2万円/坪 2,352万円

【最新版】川口市の土地売却事情

同じ地区でもエリアによって価格差がある

川口市はさまざまな町や村が合併を繰り返しできた、大きな市。その土地相場はエリアによって大きく異なります。

また同じ地区であっても土地相場には大きな差が。たとえば中央地区・幸町の平均坪単価は128万円ですが、同地区・川口は84万円となっており、坪単価で40万円もの差が生じています。

細かなエリアごとの適正価格を把握していないと損をしたり、いつまで経っても売れなかったりしてしまいます。適正価格で土地を売却するためには川口市のエリアに強い地元の業者に依頼するのが◎です。

近年は土地価格が上昇傾向!

2014年から2018年の土地取引における平均坪単価は58.5万円ですが、川口市の土地価格は年々上昇傾向にあり、2017年に限定すると坪単価67万円を達成。この10年間でピークの高値を記録しています。

ただ2018年は坪単価66.6万円と僅かながら下落。一時的な下落か今後下落傾向にあるのか定かではありませんが、2020年東京オリンピック以降の経済の冷え込みも懸念事項です。万全を期すなら、土地の売り時は今といって過言ではありません。

また、川口市は埼玉県内でもとくに人気が高く、駅から離れている土地でも需要があるのが特徴。放置している土地があるなら、この機会に売却見積もりを取得してみるのもオススメです。

川口市で土地を売却するなら!
おすすめの不動産売却業者を見る

川口市でおすすめの不動産売却業者

埼玉南部おすすめ

不動産売却業者を見る

イラスト
埼玉南部おすすめ不動産売却業者