不動産売却ガイド 埼玉南部編 » さいたま市でおすすめの不動産売却業者 » ブルーハウス

ブルーハウス

ブルーハウスの不動産売却について特徴から口コミ評判までまとめてみました。大宮エリアで不動産売却を考えている方は必見です。

ブルーハウスの特徴

ブルーハウスは、大宮エリアを中心にさいたま市全域で土地の仲介を行っている不動産会社。購入の仲介だけではなく、売却の仲介にも積極的な業者です。平日の営業時間は9:00から19:00まで。土日も営業しているので、平日の来店が難しい方でも無理なく相談できるでしょう。

2019年から本社移転。土地の専門店としてリスタート

ブルーハウスは、2010年から不動産全般の取引仲介会社としてスタートした会社。2012年には分譲、2013年には建売と事業を拡大。2019年にさいたま新都心に本社を移転してからは、さいたま市の土地の取引仲介専門会社として再スタートを切りました。

ただし、土地取引が専門とは謳うものの、もちろん上物が載った土地でも取引仲介をお願いすることは可能。「お客さんが後悔しない取引を」をモットーに、全社員、一人ひとりのお客さんに誠心誠意対応しています。

不動産の売却・住み替え相談を受け付けている

ブルーハウスでは相続した不動産の売却や運用、税金について相談することができます。ローン返済に困り物件を手放す場合も、ブルーハウスが力を尽くし高くあるいは通常の不動産売買と同じように物件を売却することが可能です。

また、住み替えの相談にも乗っており、「住んでいた家を売却して、新たに住む家を購入する」というプロセスを徹底的にサポートしてくれます。

住みながら売却することも可能

空き家を売却するのに問題はありませんが、住んでいる家を売却するには引越しする必要があり大変です。しかしブルーハウスなら住んでいながら売却を行なうことが可能。「引越し先が見つからない」「引越し予定の家が完成していない」という人にとって便利です。

また、新築や中古の物件で空き家になっている家は見る機会がありますが、実際に住んでいる状態の家を見る機会は少ないものです。内覧の際、実際に人が住んでいる状態の家を見れば買う側の購入後のイメージがしやすくなり、売買に至る可能性も高まるでしょう。

不動産査定が無料

ブルーハウスでは不動産査定が無料です。また、売却について無料相談をすることも可能。査定は路線価や近隣の物件の売買事例、相場、建物の状態、築年数、立地条件を組み合わせて算出されます。公式サイトの査定フォームから必要事項を記載して簡易査定を受けることもできますが、ブルーハウスのスタッフが実際に物件を訪れて査定を行なうことも可能です。

査定を受けたからと言って、ブルーハウスへそのまま売るための依頼をする必要はありません。安心して相談することができます。

ホスピタリティ・おもてなしを重視する社風

ブルーハウスの経営理念の一つが、関わる人すべてに対して高いホスピタリティで接するという姿勢。来店するお客さんに対してはもちろんのこと、社内の人間関係や、運送屋さんに対する姿勢、さらには運転中の他のドライバーたちに対する心遣いまで、徹底して他人に対するホスピタリティを重視しています。

そんな同社の姿勢は、下でご紹介する口コミにもよく現れています。

社名の通り「ブルー」にこだわる会社

ブルーハウスは、その社名の通り、店舗を始めとしたすべてにおいて「ブルー」にこだわる会社。内装はもちろんのこと、備品からトイレットペーパーまで、社内にあるほとんどのモノを「ブルー」で統一しています。

ブルーとは、色彩心理学において「信頼、誠実、知性」を象徴するカラー。お客さんとの信頼関係、お客さんへの誠実な姿勢、そして十分な知識に裏打ちされた的確な提案。イメージカラーをブルーに統一させることで、同社のブレない経営理念を表現しているのでしょう。

ブルーハウスの口コミ・評判

会社概要

  • 会社名:ブルーハウス株式会社
  • 所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町3-197星野第二ビル1F
  • 営業時間:9:00~20:00(水曜定休)
  • 対応エリア:さいたま市
イラスト
さいたま市のおすすめ
不動産売却業者

さいたま市でおすすめの不動産売却業者

埼玉南部おすすめ

不動産売却業者を見る

イラスト
埼玉南部おすすめ不動産売却業者