不動産売却ガイド 埼玉南部編 » 蕨市でおすすめの不動産売却業者 » 蕨市のマンション売却相場

蕨市のマンション売却相場

全国で一番小さい市として知られる蕨市のマンション売却相場をリサーチ!エリアごとに一覧表にしてまとめました。近年のマンション取引事情も分かりやすく解説します。

エリア別の売却相場

蕨市全体のマンション売却相場を調査したところ平均2,043.3万円、坪単価は117.1万円でした。隣接するさいたま市・戸田市に比べると、売却相場は低い傾向にあります。

エリア別では戸田市に隣接し、戸田駅へのアクセスも良好な錦町が最も高く2,440万円。次いで蕨駅を有する蕨市中央、蕨駅へのアクセスが優れた蕨市南町エリア・塚越エリアが続きました。この4エリアは坪単価が100万円を超えており、2,000~2,500万円近い価格で横並びとなっています。

反対に最も売却相場が低かったのは蕨市北西部に位置する蕨市北町。ほかのエリアと比べると交通の利便性が悪く、生活に便利な施設が充実しているとも言えないため、売却相場が低くなっているようです。

売却相場一覧

エリア名 平均売却相場 平均坪単価
錦町 2,440万円 121.6万円/坪
中央 2,266.5万円 130.1万円/坪
南町 2,106.2万円 123.7万円/坪
塚越 1,960.2万円 107.4万円/坪
北町 1,459万円 78.6万円/坪

【最新版】蕨市のマンション売却事情

2018年は取引相場・坪単価が大きく下落

蕨市のマンション売却相場の推移を見ると、2013年~2017年にかけては好調に推移しています。ですが、2018年には大きく下落。売買価格が平均2,266.7万円から1,920万円にまで落ちてしまいました。坪単価も同様に、152.9万円から115万円と大幅に下落しています。

今後の推移はまだ定かではありません。蕨市にあるマンションを売却するなら、不動産取引のノウハウを知り尽くした業者に依頼するのがオススメ。売却時期の決定まで含めてアドバイスしてくれる、サポート力に長けた業者を探してみてくださいね。

平均築年数30年超え!古いマンションでも需要アリ

2018年のマンション取引の内訳を見ると築10年未満の物件は0。築10~20年でも、たった1件しかありません。築20~40年の物件が8件、築40年以上が4件と古いマンションの売買がほとんどです。平均築年数は32年となっており、埼玉県全体の平均24年を大きく上回る結果に。

2016年は平均築年数25.5年、2017年は22.9年…といずれも築年数20年を上回っていました。蕨市では比較的古い物件の取引が活発なようです。蕨市で古いマンションの売却を考えているなら、もしかしたら予想を上回る価格が付くかもしれませんね。

蕨市でマンションを売却するなら!
おすすめの不動産売却業者を見る

蕨市でおすすめの不動産売却業者

埼玉南部おすすめ

不動産売却業者を見る

イラスト
埼玉南部おすすめ不動産売却業者