不動産売却ガイド 埼玉南部編 » 蕨市でおすすめの不動産売却業者 » 蕨市の土地売却相場

蕨市の土地売却相場

川口市・戸田市・南区に隣接する蕨市。全国で最も小さな市ですが、都心へのアクセスが良く需要が高いのが特徴です。そんな蕨市で土地を売却するといくらになる?気になる売却相場をエリアごとにまとめました!近年の土地取引事情も分かりやすく解説します。

エリア別の売却相場

蕨市全体の土地相場を調べたところ平均価格4,766.7万円、平均坪単価は104.3万円でした。埼玉県全体の平均坪単価は30~34万円ですので、蕨市の人気の高さがうかがえます。

最も高いのは蕨駅がある蕨市中央エリアで平均坪単価107.9万円。次いで蕨駅へのアクセスが良い蕨市南町、蕨市塚越…と並んでおり、交通の利便性が優れたエリアの土地価格が高い傾向にあるようです。

最も平均坪単価が低いのは蕨市錦町ですが、坪単価77.2万円とそれなりに高い数字を記録しています。エリアごとの差がそれほど大きくないのは、全国で最も面積が小さい蕨市ならではの特徴かもしれません。

売却相場一覧

エリア名 平均坪単価 50坪の土地の場合
中央 107.9万円/坪 5,395万円
南町 89.4万円/坪 4,470万円
塚越 88.7万円/坪 4,435万円
北町 80.2万円/坪 4,010万円
錦町 77.2万円/坪 3,860万円

【最新版】蕨市の土地売却事情

この3年間、坪単価は87~92万円で安定

2016年の蕨市での土地売買における平均坪単価は87.67万円。2017年は92.63万円、2018年は87.51万円…と安定した数字を記録しています。ほかの市と比べると、比較的地価が安定しているエリアと言えるでしょう。

ただ、取引数自体が少なく正確な統計データとは言えないのが懸念点。2018年にいたっては取引件数はわずか6件しかありませんでした。蕨市で土地を売却する場合は、エリアに詳しい地元密着型の不動産業者に依頼するのが安心です。

交通の利便性◎な土地の取引が中心

蕨市で取引された土地の特徴は、駅からの距離が短いこと。平均は12.1分と、埼玉県全体の平均と比べると10分近くも短くなっています。市自体の面積がコンパクトなので、どのエリアでも駅へのアクセスが良いのでしょう。

ここ10年間の土地売買データを1年ごとに見ても、最長14分。やはり、駅へのアクセスが良い土地の取引が活発に行われているようです。

そのため、駅から平均距離以上に離れている土地は売却しづらい可能性も…。不動産売却業者を決める際は適正価格で確実に売却してくれる業者を選ぶのがおすすめ。まずは査定依頼だけでもお願いしてみると良いでしょう。

蕨市で土地を売却するなら!
おすすめの不動産売却業者を見る

蕨市でおすすめの不動産売却業者

埼玉南部おすすめ

不動産売却業者を見る

イラスト
埼玉南部おすすめ不動産売却業者